© 2017 保育園クレヨンハウス All Rights Reserved

TEL:048-881-5070   /   crayonhouse5070@yahoo.co.jp /  さいたま市南区太田窪4丁目17-16

​保育士の仕事内容

クレヨンハウスでの

​『保育士の1日』を

​ご紹介します。

子供たちの成長過程を見守れることに

大きなやりがいを感じます。

クレヨンハウスでは、0歳から6歳までの乳児・幼児を対象に保育をしていますが、その成長過程を見守れることは、とてもやりがいのある仕事です。例えばトイレトレーニングで、子供たちがうまくできるようになると、子供も嬉しいですし、親御さんも私も嬉しくなります。子供たちからギューっと抱きつかれると、私たちも同じくらい愛情を注いで抱きしめられることに喜びを感じます。子供の成長を、みんなが実感し、感動をともにできる職場だと感じています。

園は子供たちにとって楽しく、安全でなくてはなりません。乳児・幼児は危険がないように目配りは欠かせませんし、朝は体調が良くても、午後には急に発熱してしまう子供もいるため、体調の管理をきちんとする必要もあります。そして何より、子供たちの前での笑顔を欠かさないのが一番大切です。

​0歳から6歳までの園児がいるため、大きな園児が幼児の面倒をみたりする様子を見ると、とても微笑ましく、園児の成長に驚くとともに、自分の仕事への責任感と大きなやりがいを感じます。

保育士の1日

7:30

  • 園のお掃除を開始。

  • 園児の登園の受け入れ開始。
    お子様をお連れになった方から園児の体調や情緒の安定を確認します。

  • 園児の検温

9:00

  • 子どもと一緒に朝のお歌を唄い、リズム体操をします。

  • 園児の顔を見ながら、一人ひとり名前を呼びます。

  • 絵本を読みます。

9:40

  • 朝のおやつを皆で食べます。(2歳までの園児のみ)

  • クラスごとに保育士間の連絡事項を確認し合います。 

  • 晴れていれば、園児とともに外の公園などに遊びに行きます。 

  • 年少、年中、年長さんはワーク、体操をして外にかけっこに行きます。

11:20

  • 皆で給食になります。

  • 歯磨き後、絵本を読んで、園児の心を落ち着かせます。 

  • マッサージを行います。

13:00

  • お昼寝 

  • 園児がお昼寝している間に、ご家族に渡す連絡帳を記入したり、保育士間で連絡事項を確認したり、打ち合わせします。 

  • 年少、年中、年長さんは外に遊びに行きます。

15:00

  • 午後のおやつを皆で食べます。 

  • 歯磨きをします。 

  • 帰りの活動として、絵本を読んだりして帰りの挨拶をします。

17:00

  • ご家族のお出迎え時に、お子様の一日の様子をお伝えします。

19:00

  • 19時までは延長保育を行う場合もあります。